こんにちは、デザイナーのMASAKIです。今回は、髪に良くない生活習慣についてです。

1.食生活の乱れ

特に甘いお菓子や、脂質の多い 食べ物を取り過ぎには注意です。 血流が悪くなったり、 皮脂を過剰に分泌しやすくなり、 脱毛につながります。 植物性と動物性のタンパク質を バランスよく取る、

卵や大豆製品などもおすすめです。

2.過剰なダイエット

髪の毛は体に栄養が行き渡って

最後に栄養が行くとされています。 髪をきれいにするには、 栄養をバランスよく取るのが大切。 正しく行うことが大事です。

3.睡眠不足、頭皮の詰まり 睡眠のときに成長ホルモンが分泌

され、髪が育ちますが、

お酒のとりすぎや、カフェインの取りすぎ 寝る前のスマホや、間食なとで

睡眠の質が悪くなります。 また、頭皮が詰まっていると、 成長を阻害してしまうため

夜しっかり洗うようにしましょう 。

デザイナーMASAKI

大野城市美容室grow

この記事を書いた人