こんにちは、

トップスタイリストのMASAKIです!

今回は髪質改善の実例になります。

そもそも髪質改善トリートメントとは何か?

まずそもそも、縮毛矯正やストレートパーマと言われるものとは違います。

縮毛矯正は、髪の形を作っている結合を外した後、

ストレートアイロンで真っ直ぐにして、もう一度再結合させます。

結合自体を変えているのでその部分はずっと真っ直ぐな状態。

デメリットは、ダメージが0ではないということ。

それに対して髪質改善も、

ストレートアイロンは使いますが、一体何が違うのか。

髪の毛の形自体を作る結合は切らずに、

緩めます。

癖毛の方は、髪の毛の内部にトリートメントが浸透しずらく効きづらいです。

日本人の8割が癖毛ですからね。

緩めてあげた後に、ケラチンやCMCといわれる髪内部の栄養をたっぷり入れます。

その後ストレートアイロンを入れると、

髪のでこぼこがとれ、質感が良くなります。

そこからまた、トリートメントを入れていく流れになります。

今までのトリートメントと違い、

正直トリートメントの定着は段違いです。

縮毛矯正との違いは、

・くせをがっつり伸ばすものではない。

・一時的に髪のうねりを整え、トリートメントの定着を最高のものにする。

・ダメージがない。

・2時間ほどでできる。

などです。

分からないことがあればスタッフにお聞きくださいね。

特におすすめなのは、加齢により最近髪がうねってきたり、まとまらなくなってきた方には

うってつけのケアメニューになっております。

今回長くなりましたが、

髪質改善については、わかりづらい部分があったので

ご説明させていただきました!

それではご予約お待ちしておりますね♪

トップスタイリスト MASAKI

大野城市美容室grow

この記事を書いた人