こんちには、

デザイナーのマサキです!

今回は白髪染めについてです。

白髪があるからといって、絶対白髪染めをしないといけない訳ではなく、

おしゃれ染めで染めるのも全然ありです。

この写真のお客様は、

全体の15パーセントくらいが白髪の方です。

根元は白髪染めとおしゃれ染めを混ぜて染めながら毛先は明るいおしゃれ染めを使っています。

ので、全体的に明るく透明感がありますね。

白髪染めのカラーは茶色がたくさん入っていて白いところも染まるように作られています。

いい所は白髪をしっかり染めれるメリットと、暗めになりやすいというデメリットがあります。

おしゃれ染めは茶色の染料が少ない代わりにアッシュやカーキなど、様々な色があります。

 

白髪染めのいいところと、おしゃれ染めのいいところをミックスしてしまえば、

明るい色も出来るんです。

 

明るいと白髪が伸びてきても、色の差が少ないので目立ちずらいメリットもあります。

 

ただ、白髪染めを繰り返し、暗くしていると

ブリーチを使わないとなかなか明るくならないという点は注意が必要です。

 

カラーで遊ぶのはとても楽しいし、雰囲気も変わるので、

1度お試しされてみてはいかがでしょうか?♪

デザイナー MASAKI  

 

春日市大野城市カットが得意な美容室grow

この記事を書いた人