髪の立ち上がりが悪いのは
◯◯◯のコリが原因かも?

スタイリングをしていると、なんだか昔より
髪の立ち上がりが弱くなったと感じることは
ないでしょうか?

この場合、真っ先に疑うのが髪の毛の
コシやハリ、ボリュームのダウンだと思います。

それももちろん改善しなければなりませんが、最も改善すべき理由、それが「立毛筋のコリ」。

※立毛筋=全身の毛穴の周りにある毛を
 立たせる筋肉
 
 鳥肌が立った時に体毛が立ちますよね。
 それがこの立毛筋の収縮よるものです。

頭皮が硬いと抜け毛が増えるというのは
何となくご存知の方も多いと思いますが、
今、現在生えている髪にまで影響を
与えているのです。

立毛筋が硬化することで、毛穴が広がり、
そこに皮脂や汚れが溜まり「ブラックポア」が
発生してしまうのです。

ブラックポアとは、その名の通り、
毛穴が黒ずんで見える状況のこと。

また、健康な毛穴は盛り上がって火山の噴火口の
ような形だが、角質層内にあるタンパク質(インボルクリン)が減ると、未熟な角質しか形成されず、毛穴が落ちくぼんでしまう。

これもブラックポアの原因とのこと。

ブラックポアができると、髪が細くなり、抜け毛が増えるばかりでなく、顔までたるんできます。

立毛 筋が硬化する=筋肉が伸びきった状態になり、伸縮性がなくなってしまう。

頭皮の毛穴は約5万 個あるため、たるんでしまうと、顔にまで影響がでるというわけなんですね。

【立毛筋をほぐすことでボリュームアップ+顔のたるみ改善へ】

これを防ぐためには、立毛筋をほぐすことが
大切なんですが、自分で動かせる筋肉では
ないため、やはりヘッドスパ、セルフケアが大切になってきます。

髪がぺたんと寝てしまうと、老けてみえがち。

髪の量はあるのに、スカルプシャンプーやトニックなどでボリュームを改善できない、
最近、目力が弱くなった気がするという方は、
一度、立毛 筋ほぐしを行ってみては
いかがでしょうか?

髪の立ち上がりが悪いのは?

この記事を書いた人

grow HAIR DESIGN