【簡単にできる韓国風巻き!】

韓国人のロングの巻き方可愛いですよね♪

よくヨシンモリと言われていますね。

人気の巻き方ですが、どうすれば巻けるのでしょうか?

美容師が解説していきます!

・まずは巻きやすい髪型にする事。

よし巻いてみよう!

となる前に、その巻き方がやりやすい髪型になっているかも大事です。

ヨシンモリにするには、

まず軽すぎない、セミロング以上、段が入りすぎていない、前髪が重すぎない事が大事です。

巻き方以前に髪型が違うとやりづらいので美容師さんに相談しましょう!

・巻き方解説

①まずスイカをイメージしてください。

スイカの緑と黒の部分あるじゃないですか、

あの感じで頭を等分します。

その一個ずつを縦に取って、巻いていくイメージです。

②まずは横から

まずはサイドから巻きます。

引き出す角度は床と平行です。

引き出す毛束は厚すぎず薄すぎず。

耳の真ん中くらいまでをとります。

カールアイロンの開く側が前を向くようにして、カールを出したいところから挟みます。

その後、毛先に向かい少しスライドしたら巻き込んで元の位置に戻ります。

これを繰り返し毛先まで入れ込んで元の位置に戻し、アイロンをぬきます。

時間がかかりすぎると、髪が火傷するので、まずは低めの音頭から練習しましょう。

③後ろに向かって同じように巻いていきます。

後ろに向かうにつれて、

巻きはじめの位置を低くしていきます。

そうする事でキレイなヨシンモリになります。

・ポイント

ポイントはすぐにカールを解さない事。

すぐにほぐすと、カールが取れたりパサつくので、冷えてからほぐします。

アイロンの温度は熱くても160度まで。

低ければ低いほどダメージはしません。

いかがでしたか?

ちなみに前と後ろ交互に巻くとミックス巻きにもできます。

是非トライしてみてください♪

この記事を書いた人

grow HAIR DESIGN